Doorkeeper

VTuberハッカソン2018 沖縄大会

2018-10-20(土)09:00 - 2018-10-21(日)19:30

琉球大学工学部1号館321教室

REO: ふぅ 木山 比嘉 陸 azarasi水豹 比嘉佑介 れい のか noan みやぐに たつや けいそん どな カーキング博士 すーぱーまん 太陽光線 + 13人の参加者
申し込む
参加費無料
あと1人参加できます。

VTuberハッカソン 2018 沖縄大会

みんなで一緒にバーチャルなキャラクターに命を吹き込んでYouTubeで配信しよう──!

ハッカソンとは、「ハック」と「マラソン」を組み合わせた造語で、いくつかのチームに分かれてメンバーが目的に向かってアイデアを出し合い、実際にその場で開発して短期間でコンテンツをつくるというお祭りになります。

今回のテーマは、CGキャラクターを制作し(または許諾をとって借りて)、1分30秒の番組構成を考えたうえで、動きや声を入れて動画をつくって、YouTubeに投稿するというもの。どんな見た目や性格の3Dアバターに、どんなことをさせたらユーザーの心に突き刺さるキャラクターになるのか。もちろんキャラは人でも動物でもOKですし、性別も問いません。

テーマ

バーチャルキャラクターをつくって(または許諾をとって借りて)、1分30秒の番組構成を考えたうえで、動きや声を入れて動画をつくり、YouTubeに投稿する。

※キャラクターモデルを借りる場合、権利者に事前の許諾が必須となります。またオリジナルキャラのみで、二次創作のキャラクターは参加できません。

開催概要

日時

2018年10月20日(土)9:00 ~
2018年10月21日(日)19:30

会場

琉球大学工学部1号館321教室

こんな方に参加してほしい!

  • Youtuber
  • プログラマー
  • プランナー
  • 声優
  • グラフィッカー(2D/3D)
  • VRエンジニア
  • サウンドエンジニア
  • 動画編集者
  • 学生/社会人
  • プロ/アマチュア

ルール

  • 1人以上のチームを編成する(当日にチームビルド、もしくは事前に編成したチームでの参加)
  • オリジナルのCGキャラクターをつくるか、二次創作ではないオリジナルキャラモデルの許諾を権利者に取って利用
  • 何らかの方法でキャラクターを動かす
  • キャラクターにセリフを喋らせる
  • その様子を1分30秒の動画として編集して、YouTubeに投稿する
  • 番組内で使用するすべての素材の権利が問題ない状態にする
  • 公序良俗に反するコンテンツを開発しない

参加条件

  • 楽しく制作をしたい方
  • VR/AR/MRヘッドマウントディスプレイ類をお持ちでない方も参加可能です.
  • 事前に編成したチームでの参加も可能です.チームメンバー全員のお名前をチーム代表者様が参加登録する際のDoorkeeperのフォームに,メンバー全員のお名前をご記入下さい.

  • チーム参加の場合も,当日に編成するチームと公平を保つ為,当日から作業開始するようお願いします.

  • 18歳以上の方(18歳未満の方はお問い合わせください)

※事前アンケートでは制作に関する各スキルの経験量を予めご回答頂きます。当日チーム編成を希望される方はこちらのスキルセットを参考にチーム編成を行います。

最優秀賞:1作品
審査員による審査の結果,最も優秀と認められた作品に送られます.

最優秀チームには2018年12月1~2日(予定)に東京で開催されるプレミアム大会への出場権が授与されます.
※プレミアム大会参加に要する交通費・宿泊費・飲食費は参加者自身でご負担いただきます.
※賞は追加される可能があります。

審査員

総合主催派遣審査員

常名 隆司

所属 : SVVR Japan Founder

現地審査員

佐橋 直幸

所属 : あしびかんぱにー Vtuber事業プロデュース担当

バーチャル審査員

VR沖縄人ユイ

審査基準

  • 完成度 : デモが可能かどうか、成果物をきちんとYouTubeにアップできているか
  • VTuber度 : VTuberという呼称のイメージに合っているか
  • 熱狂度 : 投稿作品が閲覧者の心をくすぐりそうか

タイムスケジュール

日付 時間 内容
1日目 9:00 開場・受付開始
09:30 グリーティング・ルール説明・会場案内
10:10 開発開始
17:00 企画発表
22:00 開発一区切り(閉門しません)
2日目 10:00 集合(大体の目安として)
17:00 作業終了・プレゼン準備
17:30 成果発表会
18:00 審査結果発表・表彰式
18:30 交流会
19:30 完全撤収

注意事項

  • イベント中に発生した怪我や病気、物損事故については自己責任となります
  • 使用するソフトは予めイントールし、機材・ツール類は各自ご用意ください
  • 会場の環境については「会場設備」の欄をご参照ください

会場設備

  • 無線LAN
  • ホワイトシート
  • マーカー
  • 付箋

会場における注意事項

  • 会場内は禁煙です
  • 会場内での飲食は可能ですが、飲酒は厳禁です

貸出機材

機材 個数
GTX1060搭載MSIノートPC 7台
VIVE Business Edition 5台
VIVE Tracker 2018 8個
※Perception Neuron 6セット
※facerig camera and neck bundle set 5セット
※TASCAM MiNiSTUDIO CREATOR 5セット
※TASCAM TM-80 5セット
※TASCAM AM-TM2 5セット
※KOSS GMR-540-ISO 5セット
※VOICEROID2 結月ゆかり 5セット
※VOICEROID2 紲星あかり 5セット
※MORISAWA PASSPORT ONE 5セット
※heymesh

※のついてあるものに関しては貸出予定機材です(現在調整中)

見学について

ご自由にどうぞ。事前登録などはありません。

主催

IGDA琉球大学

総合主催

PANORA(株式会社パノラプロ)
SVVR Japan

共催・協力

ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社

スポンサー募集中!!

各種協賛(機材貸与、データ貸与、飲食提供、ノベルティグッズ提供、等)、は大歓迎です!お気軽にご相談下さい! 本ハッカソンのみで利用できる3Dデータ、360度動画、音声等の提供もありましたらご連絡下さい。スポンサーとして社名等をご紹介いたします。

スポンサー

沖縄会場イベントページはオープンソースコミュニティを支援する YassLab が提供しております.詳細はコミュニティ運営者向け Doorkeeper スポンサー資料をご参照ください.

YassLab

問い合わせ先

ご不明な点やご要望がありましたらご連絡ください。

IGDA 琉球大学
E-mail : igda.ryukyus[at]gmail.com

コミュニティについて
IGDA琉球大学(琉ゲ部)

IGDA琉球大学(琉ゲ部)

IGDA 琉球大学(琉ゲ部)公式ページ http://igda.cr.ie.u-ryukyu.ac.jp/ githubページ https://github.com/IGDARyukyus 琉ゲ部のイベントを公開します。

メンバーになる